三平商会





次亜塩素酸水

次亜塩素酸水とは殺菌料の一種で、食塩または食塩水を電解することで得られる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液です。


次亜塩素酸水は、インフルエンザウイルスやノロウイルス、大腸菌(O-157)などに効果が認められ、
平成14年には、厚生労働省により使用基準及び成分規格が定められました。


次亜塩素酸水は新型コロナウィルス感染症にも効果があるとされ、中央省庁主導での検査結果も公表されています。


[ TOPICS ]


次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いについて

「次亜塩素酸水」似たような名前の水溶液で「次亜塩素酸ナトリウム」というものがありますが、
これは良く家庭で利用される漂白剤やカビ取り剤などを指します。


次亜塩素酸ナトリウムは皮膚や人体に影響を及ぼす可能性があり、刺激臭も強いので
特にお子様などのいる家庭では日常の消毒等で頻繁に利用するのは難しい液体です。


次亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウムとは異なり人体に影響がありません。
例えば、歯医者で利用されるうがい用の水などは次亜塩素酸水が利用されています。
刺激臭などもなく、水のように扱えますが除菌力は次亜塩素酸ナトリウムに劣ることはありません。


[ TOPICS ]


電解次亜塩素酸/アルカリ水生成装置 CleziaR(クレジア)

Cleziaは、電解次亜塩素酸を生成する装置です。

生成には、塩酸などの劇物を使用せず塩化ナトリウム(塩)を
利用するので、原料の保管が容易です。また、塩素ガスなどの有害物が
発生する心配もないので、専用の知識がなくても取り扱うことのできる装置です。

生成される電解次亜塩素酸の高濃度ですので、例えば高濃度の
電解次亜塩素酸を地域、拠点に分配し現地では薄めて利用するといったことも可能です。


製品構成

  • ・Clezia本体
  • ・塩化ナトリウム

※オプション

  • ・除鉄フィルタ(水道水の鉄分0.3mg/L以上の場合)
  • ・純水装置(水道水のシリカ20mg/L以上の場合)
  • ・希釈ユニット(水道と直結し、自動で濃度を調整)

カタログ
ダウンロード

電解次亜塩素酸 Clezia水 (クレジアスイ)

Clezia水(クレジアスイ)は高濃度で生成された電解次亜塩素酸です。

人体に無害で、除菌効果が高いことから飲食店や学校、店舗など
様々な場所で利用されています。Clezia水はその用途により
原液(400ppm)~20倍希釈(20ppm)で使用が可能です。

一般的には20ppmでウィルスや微生物に対する除菌効果が認められています(※)

※上記「次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料による」


製品構成

  • ・Clezia水 キュービBOX

※内容

  • ・容量20L(製造時濃度:400ppm, ph:4.0-6.0)

カタログ
ダウンロード



■お問い合わせ先

担当
三平商会 新規開発事業部
メール     newbiz@sanpei.co.jp
電話080-3575-7103
内山